FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eve

2009–12–24 (Thu) 21:30
我開始討厭人群。
站在商場門口等人的時候看到進進出出的人就不禁往後退,退到車庫旁的欄桿邊大口喘氣,很糟糕的,已經開始有生理上的不良反應,靠。
最後還是選擇一個人安靜呆著。
我就沿著那條路走,哪兒人少往哪兒鉆,邊走邊有淚水留在臉上,風乾了再濕潤。


收到幾條祝福信息,那個時侯,我一個人坐在湖邊。
看到很漂亮的魚,可惜只有色和橙色。哦不,橙色的是水母,色的像小丑魚。很靈動。
然後岸邊的葉子飄到湖面上,漣漪。於是那些魚兒游得更快了。
星星點點,美到治愈。

一陣沒一陣地自刎念頭,然後鄙視自己是多么沒責任心的傢伙。根本就不是什麽看透了,而是極端地自私。
對愛我的人,我是百分之二百的S。

用手機寫詞,零碎零星。趁著還能表達的時候。

我愛スキマスイッチ。

« 毛驢娘回來咯= =  | HOME |  Pink Spider »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://ritsukasama.blog59.fc2.com/tb.php/71-b854eda2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Angevil

Author:Angevil
常用ID:ritsuka

百分百的偽善主義者

命運可以很神奇
當摯愛的人不見
或自己消失永遠
似乎一根煙的時間便能忘卻
卻又銘心一輩子

所以我選擇用一輩子去忘記
這樣我能在下輩子仍銘記著你

眼前 地獄在招手
我聽見草野正宗對著麥克唱
朝著遠方燈火的方向 拔足狂奔

可是 那邊燈火
也許不過是另一個蜃氣樓


私は
世の中には
神様なんて実は存在しないと
強く信じてた

-------------
本当の自分が
ここで
このブログで
生きている

最新記事

--+吾辈是猫+--

最新コメント

∞エイト 誕生日∞

Johnnys' News

~Leave A Message~

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。